ライフサポート夫婦相談室

Tel:050-3764-7441 9:00-21:00

ご予約はこちらから

こうさせたい!という気持ち。

カウンセリングで、パートナーがどうしたら変わるのかと相談があります。

「○○するのが当然。」
「普通に考えて○○である。」
「何度言っても理解できないようだ。」
お聞きすると正論だなと思います。
親のいうことは聞くだろうと親に頼んだり、兄弟や友人といった誰かの手を借りて相手を変えさせたのでしょう。
しかし、それでは根っこから変わらないと思うのです。

いいですか。
根っこから変わりたいと思えないと、パートナーにとっては【やらされている】のままだからです。
あくまでも、あなたが嫌だと思うパートナーの箇所をあなたの正論であなたが変えてほしいのです。
パートナーは、変えたいと思っていないかもしれません。
そのまま話し合うと、
揉めたり、
理解してもらえない、
価値観が合わないとさらに溝ができ距離ができてきませんか? それならば、
【相手にわからないように相手を変えることを考える】
方が元に戻らないし揉めません。
だっていい大人がこんこんと問い詰められて変われる訳がありません。
その溝、修復しませんか?

ピーナッツ親子

マザコンという言葉、男性をイメージされがちでしたが女性のマザコンも増えてきました。
妻と妻の母との関係性があまりに強く悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。

・妻が、すぐに実家に帰ってしまう。
・夫の悪口大会が妻と妻の母の間で行われていて、妻の母と夫の関係性が悪化。
・妻の母が家事や育児のサポートとしてほぼ居候状態。この状況は夫のせいと言い張るピーナッツ親子。
・何かを選択、決断するときにいつも妻と妻の母で決めてしまい、夫は話に加わっていない。
・こどもが夫より義母に懐いている。
・妻からでなく、義母から夫へ指示や命令を受ける。
・妻は実の母を信頼しているので夫が何を言っても聞く耳を持たない。
・妻は母の意見に逆らうことをしない。
・妻は、精神的に自立しようとしていない。

妻は、これまで育ってきた居心地のいい環境を築いてきた母に絶対的な信頼を寄せています。
夫は、カウンセリングで妻と妻の母との関係性を「精神的に依存関係状態」「実家依存」だとおっしゃいます。
それをよそに、娘である妻にとってみれば今に始まったことでなく幼少期のころから当たり前で
【安心感】【癒し】【成功】を積み重ねてきたので妻の母とは絶対的な信頼関係があるのです。

新しい場所で生活をするという結婚をすると、支障をきたしますね。

まるで正論を振りかざしてくる【ピーナッツ親子(母娘)】を前に、うんざりしているそこの夫達よ!
動き始めませんか?

相談室・エリアの案内

栃木相談室
ライフサポート夫婦相談室 栃木の最寄駅は東北線 小金井駅です。カウンセリングルームまで小金井駅西口から国道4号線方面に徒歩17分になります。事前にご連絡頂ければ、駅までお迎えに伺えますので、お申し出ください。車でお越しの方は、駐車場がありますのでご案内します。

ご相談室以外でも、栃木県 県央・県南エリアの喫茶店・ラウンジ・ご自宅などでお待ち合わせをしてカウンセリングも行っております。


申し込み窓口(栃木)
電話受付(予約) 050-3764-7441   受付時間9:00-21:00
(お客様窓口ですので営業電話・業務勧誘の方は mailにてお願いします。)
mail受付(予約) メール予約   受付時間24H
栃木地図 栃木小金井相談室 栃木県下野市小金井3 (ご予約の際に詳細をご案内いたします。)
その他 お子様が小さくて外出が出来ない方や外出が難しい場合などの方に出張でのカウンセリングも行っております。 対応地域などありますのでお問い合わせ下さい。

お願い
※キャンセルの申し出る場合は、3日以上前にお願いします。3日以内でのお申込みの場合には、前日(24時間)までにお知らせお願い申し上げます。キャンセル時には全額の費用をお願いしておりますので、カウンセリングの日程を決める際には無理のないご都合でカウンセリングの申込みをして下さい。