ライフサポート夫婦相談室

Tel:050-3764-7441 9:00-21:00

ご予約はこちらから

親権が持っているけれど、実際に子育てが出来ない場合もある。

夫婦の離婚には、協議離婚(役所に離婚届けを提出)から調停に離婚調停に申し込む調停離婚・離婚問題が揉めて裁判離婚という離婚の種類があります。 親権を持っていながら子育てが出来ないケースは、協議離婚であげられるトラブルの一つです。親権の中に監護権が存在して、これを分けることが出来るので、親権を持ちながら 子育てが出来ないトラブルが起きてしまいます。実際に子供を監督し育てる権利は、監護権にあるため、その親が親権を持ち合わせなくとも子育てする権利をえることができてしまいます。 このような、トラブルを未然に防ぐには、離婚の際の取り決めごとを公正証書にして書面化しておくことが大切になります。協議離婚は、離婚を円滑にすることができますが、離婚時のトラブルを 引き起こすデメリットもありますので、自分だけの解釈で事を進める前に専門家に相談しておくことをお勧めします。

相談室・エリアの案内

東京相談室
ライフサポート夫婦相談室 東京の最寄駅は東京メトロ有楽町線 辰巳駅です。カウンセリングルームまで辰巳駅から徒歩6分になります。場所の案内が必要な場合には、辰巳駅までご案内のためお迎えに行きますので、ご要望の際にはお申し出ください。

ご相談室以外でも、東京都近郊の喫茶店・ラウンジ・ご自宅などでお待ち合わせをしてカウンセリングも行っております。


申し込み窓口(東京)
電話受付(予約) 050-3764-7441   受付時間9:00-21:00
(お客様窓口ですので営業電話・業務勧誘の方は mailにてお願いします。)
mail受付(予約) メール予約   受付時間24H
東京地図 >東京相談室 東京都江東区東雲1-9-41
その他 お子様が小さくて外出が出来ない方や外出が難しい場合などの方に出張でのカウンセリングも行っております。 対応地域などありますのでお問い合わせ下さい。

お願い
※キャンセルの申し出る場合は、3日以上前にお願いします。3日以内でのお申込みの場合には、前日(24時間)までにお知らせお願い申し上げます。キャンセル時には全額の費用をお願いしておりますので、カウンセリングの日程を決める際には無理のないご都合でカウンセリングの申込みをして下さい。